TOP > 撮影メニュー > 写真加工(遺影写真)

撮影メニューPhotograph Menu写真加工(遺影写真)写真加工(遺影写真)

写真加工複写や
遺影写真は、専門の写真館へ

大切に飾ってあった写真が色あせてきた。


たった1枚しかないのに、みんなが欲しがっている写真。


でも、原板ネガがない。 


そんな場合でも、写真から写真の複製ができます。


写真の退色や劣化を修復しきれいに再現することも可能です。


昔、撮影した古くても大切な写真を修整や修復いたします。


お見積り加工などにお時間はいただきますが、大切な思い出の記念写真を甦らせることができます。





最新のデジタル技術で修正や修復して再プリントいたします。


古いお写真や大切なお写真でお困りの方は、ぜひご相談ください。


写真加工複写サービスとは、 ご自宅にある古い写真や写真の修整などをお客様の写真プリントや写真データから修正や色補正などをするサービスです。 

 写真のデジタルデータが無い場合は、まず写真の原板をスキャナでデジタルデータに変換し、写真加工複写をすることができます。 


写真加工複写例 

 1)古い写真の色補正や復元 

色が黄ばんでいたり、薄くなった写真を復元したり、カラー写真にできます。 


2)古い写真の修整、不要な部分の切り抜き修整 

写真が破れていたり、不要な部分の修整してご希望の様に画像加工をいたします。 


 3)遺影写真加工のポイント 

 遺影加工では、写真のデジタルデータに色調の補正やキズの修復といった調整と、背景や服装の変更を施して遺影写真を作成することができます。  

写真プリント 一般的には正面を向き、胸から上が写りスーツや着物などを着用した、お顔がはっきりと写っている(ピントがあっている)写真をご用意ください。 


遺影加工複写は、色や明るさ、鮮やかさなどの色調補正や、傷や染みなど不要部分をとりのぞく修整を行います。 

必要であれば髪の毛、瞳、唇などのパーツの調整を行います。 

 

スナップ写真や集合写真の場合は、故人の部分を切り抜き(トリミング)、服装を合成し整えます。背景もシンプルな背景に変えて遺影写真に加工します。 

身体の一部が隠れている場合には不足部分を足したり、白黒写真をカラー化する加工もあります。 

写真に写る故人の目線をカメラ目線にすることもできます。 

 

遺影写真のサイズ 

遺影写真の一般的なサイズは、四切サイズ(254 × 305 mm)です。 

 祭壇に飾る、または出棺の場面で遺族が胸に抱いている遺影写真のサイズによく使われるのが四切りサイズです。 

小さいサイズ(一般的にL判サイズ)の遺影写真もあります。仏壇に飾る用途などでこのサイズが選ばれます。 

この大小サイズを遺影写真のセットとする葬儀社が多いようです。 

ただし、遺影写真のサイズに決まりはありませんので、より大きいサイズや自由にお好きな額を選んでも問題ありません。 


 遺影加工は、写真館愛写館の遺影加工(写真修整)サービスを利用するのがおすすめです。  

 写真プリント店とはカメラのキタムラ、パレットプラザといった所などが有名ですが、遺影加工や修正はは写真館の加工専門サービスがおすすめです。 


プリントなども同時注文の場合に、納期は1週間から2週間などになることが多いので、余裕をみたスケジュールが必要です。 

インターネット上で遺影加工受付サービスでは、郵送での受付やWEB注文が出来ます。 


写真加工複写の価格帯は、画像データのみの納品で6,000円~10,000円程度、四切額+プリント(修整付)12,800円~ご用意できます。価格はサイズや枚数、額の種類によって変わります。 

愛写館の記念写真料金プラン

新記念写真撮影フォトメニューは、撮影料金込みの写真画像データと写真集などすべてセットなので満足すること間違いなしです!
今までの写真撮影に加え、美容着付けシーンや家族とのオフショットなどカメラマンが撮影、記念日の家族みんなの笑顔をすべて残します。
ストーリー80フォトプランは、「デザイン写真集」は、38ページの中に80カットもの画像を収録した内容で、付いてるデータも80カットあります。

カメラマンのおすすめは、すべてのお写真のセットプラン内容には写真撮影データも付いているところです。
詳細は、大阪市・横浜市・東大阪市の各店舗スタッフにお尋ねください。
ポイント
  • たった1枚の大好きな写真をデータ化・プリントすることができます。
  • 古いアルバムの劣化した写真をきれいに復元することができます。
  • 写真の一部を抜きとって、お1人のお写真に加工することができます。

ご予約・お問合わせ